Back to Top

絨毯は大変汚れています。足裏でいつも踏まれているのです。汚れないはずがないのです。ところが掃除は電気掃除機で吸わすだけです。床なら雑巾で拭くことができますが絨毯はそれができません。ではどうすれば綺麗にする事ができるか考えてみました。家の洗濯機では無理です。コインランドリーの洗濯機でも無理です。そこでネットで絨毯クリーニングと言うキーワードで検索したらあるクリーニング店がやっていることがわかったのです。そこでは宅配便で絨毯を送ることによってクリーニングをやってもらえるシステムになっていました。そこの会社に電話をすると宅配便業者が箱を持って絨毯を取りにくるのです。すごい方法だと感心しました。これなら家にいながらやれると感激しました。絨毯の場合いかにして運ぶかが問題になるのですが、この方法ならその問題点がクリアされるのです。

絨毯クリーニングについて

絨毯って勿論掃除機はかけるけど、家庭では洗うことは難しいですよね。洗濯機には入らないし、手洗いといっても風呂場にさえも入らないといった有様です。そんな訳でどうしようかと思っていたら、じゅうたんラクラク配達なるサービスが行われていました。このサービスは電話一本で全国どこからでも利用することが可能な宅配クリーニングサービスです。そう自分で丸洗いをすることが出来ないのなら、絨毯クリーニングを行っている業者にクリーニングを頼めばいいというわけです。そうすればキレイになりますし、ダニなどを退治してくれる筈です。しかし値段を見ると結構かかる上に工場に絨毯が届いてから3週間くらいが目安となっているので、つまり合計で1ヶ月くらいは見ておかないとおけないとうことになります。だから今年はもう使わないってなってからクリーニングをお願いするようにしましょう。

絨毯クリーニングの方法を知ろう

絨毯クリーニングの方法をしっかりと身に付ける事で、赤ん坊がいるご家庭でも安心して絨毯を使用する事が出来ます。絨毯の掃除をする時に、掃除機でホコリやゴミを取って終わる方が多いですが長い間使用している絨毯は黒ずんできたり、ダニが潜むようになってきます。始めに行う方法としてホコリやゴミを掃除機で吸い上げるやり方は変わりませんが、予め絨毯の毛並みを逆立たせておく事で奥に詰まっているゴミを吸い上げる事が出来ます。ゴミ、ホコリを吸い上げたら次はベタ付いている箇所や汚れが気になる部分を雑巾で落しましょう。汚れが頑固な場合は中性洗剤や重曹を水で薄めた液体を付けて優しく叩く感じで拭きましょう。そして絨毯クリーニングをする際に最も大切なダニを駆除します。ダニは熱に弱いのでスチームアイロンなどを使用すると便利です。毛並みに沿ってゆっくりアイロンをかける感じで行っていきましょう。